上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 l top ▲
自分が利用するために、時間を掛けて集めた情報です♪
無料で利用できる『商品』や『サービス』ばかり。
有料が好きな人には向かないけど・・サイト訪問へのお礼です。(笑)
ご訪問のたびにお裾分けします!!
    ↓   ↓


注)上記、サイト訪問毎にランダム表記。毎回違う情報を楽しめますが、サイト移動で消えちゃいます。m(_ _)m   また、いつ会えることやら~♪(笑)

スポンサーサイト
介護福祉士とは? l top ▲
介護福祉士(かいごふくしし、英Care Worker)は、昭和62年(1987)に法整備により新しく誕生した社会福祉の国家資格です。

社会福祉士及び介護福祉士法の規定に基づいた資格で、身体的、精神的な障害により日常生活行動、たとえば、入浴、食事、排泄などの行動に支障のある人に対して介護し、自立した、人間としての尊厳をもった生活を送るための支援を行うことにすぐれた能力を有する者の国家資格と定められています。
介護福祉士とは? l COM(0) TB(1) l top ▲
介護支援専門員とはいわゆるケアマネージャーのこと。要介護・要支援と認定された人は介護サービスが利用できるのだが、どういったサービスが受けられるかのプランを立てていくのが介護支援専門員の仕事なのだ。

介護支援専門員の試験は都道府県単位の認定試験である。受験資格は主に医療系の国家資格(医師、歯科医師、看護師、理学療法士等)を有する実務経験者の場合、従事年数が5年以上、従事日数は900日以上であることとなっている。国家資格がない場合でも規定の業務に従事していて、実務経験が同様に必要。つまり、実務経験が5年以上という期間あれば介護支援専門員の試験は受けることができるということだ。

介護支援専門員の試験を受ける人は受験申込書と実務経験証明書が必要である。


介護支援専門員試験について


介護支援専門員試験とはケアマネージャー試験である。実務経験が5年以上ないと受けることができない都道府県単位が実施する認定試験である。

試験は認定試験であり、試験日は例年10月下旬の日曜日と決まっている。試験科目は介護支援分野・保健医療サービス分野・福祉サービス分野であるが、取得している国家資格にによっては免除の項目もある。

介護支援専門員試験は筆記のみで出題方式は五肢複択・五肢択一で解答がマークシート方式。合計60問出題される。合格するのは30~40%となっている。

試験合格後、介護支援専門員になるための「実務研修」を受ける資格が得られる。研修を修了してはじめて介護支援専門員としての資格が得られる。
介護福祉士とは? l COM(0) TB(0) l top ▲
社会福祉士になるためには毎年1回1月下旬頃実施される社会福祉士国家試験を受験して合格しなければなりません。

試験を受けるための受験資格は、コースはいろいろありますが、福祉系の4年制大学を卒業(見込み含む)、もしくは3年制(又は2年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業(見込み含む)場合は指定施設において1年以上(又は2年以上)実務経験をすれば受験資格が得られます。また一般の4年制大学卒の場合でも、一定期間養成施設に通えば受験資格が得られます。他にも枠がありますが、例えば中学卒の場合でも実務経験が4年あれば、養成校に1年通って受験できます。ある程度受験資格が広い分野であるといえます。

社会福祉士の試験内容は13科目からなり、五肢択一のマークシート方式で午前と午後にわかれて行われます。合計150問が出題され、合格率は20~25%程度となっています。


社会福祉士の試験


社会福祉士とは社会福祉業務に携わる人のこと。高齢者や障害者、生活困窮者など、日常生活を送るのに支障がある人たちの相談にのり、必要に応じて助言や援助する仕事である。

社会福祉士になるには福祉系の4年制大学に進み、受験資格を得るのが得策だが、他にも養成校や実務経験が考慮される等、受験資格はいろいろあり、門戸が広いといえる。比較的年齢が高くなっても試験を受ける人がいるようだ。

試験は年1回実施されていて、筆記試験のみ。マークシート方式で150問出題される。合格基準は全体の60%程度となっていて、合格率は20~25%。社会福祉士になるのは決して平坦な道ではなさそうだ。
介護福祉士とは? l COM(0) TB(0) l top ▲
在宅介護と施設介護。この2つは、介護保険制度で定められているもので、在宅介護には、ホームヘルパー等による訪問介護やデイ-サービスなどがあります。

介護を要する高齢者・病人と、要介護者を擁するその家族を対象とした在宅介護支援センターも、平成2年度より特別養護老人ホームや病院などに併設され、在宅介護に取り組む家族と、高齢の在宅者をバックアップしています。

ショートステイやケア-ハウス(老人ホーム)、グループ-ホームといったスタイルも、在宅介護のカテゴリーに入ります。


在宅介護について


在宅介護というのは、自立した日常生活を送ることが困難な高齢者等のために、家族やホームヘルパー等の専門家が、要介護者の住居において行うサービスのことです。

家族のもとを離れ、介護施設に入って専門的な介護を受けるよりも、住み慣れた自宅での介護を希望される方は少なくありません。

介護保険法では、これらの、施設介護によらない介護サービスについても規定を定めており、ホームヘルパーによる訪問介護やデイサービス、グループホームやケアハウス、ショートステイなども在宅サービスに含まれます。
介護と福祉情報 l COM(0) TB(0) l top ▲
訪問介護は、社会の高齢化に対応するために2000年に施行された介護保険法に基づいて行なわれるサービスで、ホームヘルプサービスなどとも呼ばれています。

介護福祉士やホームヘルパー等が要介護者・要支援者のいる家庭を訪問して、身体介護や入浴・排せつ・食事等の家事援助を行なうもので、高齢化社会の進行に伴ってますます需要が高まってきているのが現状です。

訪問介護員となるには、訪問介護員養成研修の課程を修了し、介護保険法施行令の中で定められた資格を取得する必要があります。


訪問介護(在宅での介護サービス)について


介護保険制度で定められているサービスは、在宅と施設サービスとに分けられますが、介護福祉士やホームヘルパーなどの資格を持つ専門員が、自宅で療養している高齢者や病人を訪問して、身体介護や入浴・排泄の介助、食事等の家事援助などを行なうのが「訪問介護(ホームヘルプサービス)」です。

特別養護老人ホームやデイ-ケア-センターなどの福祉施設で行なわれる施設サービスの対象者よりも、比較的軽度な要介護者が対象となっています。

訪問介護サービスは、少子化や核家族化、そして社会の急速な高齢化が進む中、要介護者を抱える家族にかかる負担の軽減に役立っています。
介護と福祉情報 l COM(0) TB(0) l top ▲
TEIN(テイン) 車高調 SUPER STREET(スーパー ストリート) トヨタ車
 4日午後5時55分ごろ和歌山市宇須1の無職、坂口喜雄さん(82)方を訪れたヘルパーから「ドアに鍵がかかっていて坂口さんの安否が確認できない」と110番通報があった。和歌山県警和歌山西署員が室内に入り、坂口さんと坂口さんの長女の医師、高田美和子さん(49)、高田さんの長男で小学6年の翔君(12)が倒れているのを発見。3人とも刃物で刺されたような傷があり、既に死亡していた。 一方、通報前の午後5時ごろ、県警本部に坂口さんの長男実容疑者(52)が出頭。「人を刺した」といった趣旨のことを話したため、同署は殺人容疑で逮捕し、経緯や動機などを追及している。
最新ヘルパー情報は・・・人気blogランキングへ
 調べでは、実容疑者は3日午前6時ごろ、刺し身包丁で坂口さんら3人を刺殺した疑い。包丁は風呂場で発見された。坂口さん方の敷地には2棟の家があり、3人の遺体は西側の家の1階で発見された。坂口さんは寝室のベッドの上、美和子さんは居間のベッド脇、翔君は同じ居間の別のベッド上で見つかった。3人ともあおむけで上半身に刺し傷があり、坂口さんには傷が複数あった。同署は遺体を司法解剖して死因を調べる。 出頭した実容疑者は前日の3日、空気銃などを持って同署を訪れ「返す」などと話していたといい、同署が3人の死亡との関連を調べている。 現場はJR和歌山駅から南西約3キロの住宅街。近所の人や知人らによると、坂口さんは元高校の数学教諭で物静かな人だったという。春ごろ妻を亡くしてからは、外出時に電動車椅子を使っていた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


TEIN(テイン) 車高調 MONO FLEX(モノ フレックス) 三菱車


◆ヘルパー関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ヘルパー関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

介護関連ニュース l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。